カテゴリ:無線の話!( 8 )

アンテナ完成!

a0003609_1668.jpg屋根の改修工事完了後、工事用足場を利用して屋根に上がり先日作っておいた竿のエレメントとチュナー部を接続し揺れ止めを2箇所に施して完了した。
子供が手伝ってくれたのでとても早く(半日強)できたが肝心のアンテナチュナーが最初は上手く動作してくれずアンテナのSWRはどのバンドでも10前後を示したまま働いてくれなかったが電源を入り切りしているとCPUがリセットしてくれて1.9Mhz~28Mhzまでの全アマチュアバンドでチューニングを取ってくれるようになった。
[PR]
by jo3jvd | 2004-03-29 16:07 | 無線の話!

再免許申請!

・今年の7月で5年間あった無線局の免許が切れるため本日再免許申請を行った。
申請書は購入すれば結構な値段がするが、今回はインターネットで近畿総合通信局のHPを見ると申請書の雛形がダウンロードできるサービスを行っていたのでこれを利用したので申請書の用紙代は不要だった(喜)
それに再免許の手数料が3月29日から2900円から3050円に値上げされるのも分かったので本日作成し郵送を済ませた。
・本日の家の改修は雨で半日で中止になった、新たに塗る壁の色もサンプルを3種類塗ってもらいその中から選んだ。
・屋根の工事が雨で遅れているので、明日新しいアンテナを上げることができるか微妙な状況になってきた。
中止なら釣りに設計変更となる!
[PR]
by jo3jvd | 2004-03-24 20:34 | 無線の話!

新しいアンテナのエレメント!

a0003609_154338.jpg昨日アンテナの撤去作業が終わったので、今日は新たに上げるアンテナのエレメントを加工した、材料はグラスファイバーでできた玉網用の竿を伸ばし接合部は瞬間接着剤で固めて心棒とし、台所用のアルミテープ(幅70mm)を貼り付けエレメントとし、その上にビニールテープで押さえ巻きしてできたのが写真である。
これで7mあるがとても軽くて一人でも簡単に作業できそうである、この下に約3mあるチューナー部分が接続される。
[PR]
by jo3jvd | 2004-03-21 15:44 | 無線の話!

我が家の改修工事!

a0003609_211858.jpg
我が家も築20年を迎え昨日より大規模改修工事に入った。
屋根の上にそびえていた14M用フルサイズループアンテナ(右:苦労してエレメントから部材まで全て自作した)と1.9~28Mhzマルチバンドのグランドプレーンアンテナ(butternut:これは組み立てだけ)を屋根の改修のため降ろす必要があったが、それぞれこれまで良く働いてくれたので今回でお役御免とすることにして本日全て解体してしまった、給電に使う同軸ケーブルやアンテナローテーターのケーブルはそれぞれ外皮はボロボロに劣化しており交換時期でもあった。
屋根の改修工事が完了すれば新しいアンテナを上げる予定だがさて解体してできたアルミパイプやグラスファイバーのエレメントの処分が問題である。
粗大ゴミでは処理してもらえないだろうな?市役所に相談してみよう。
[PR]
by jo3jvd | 2004-03-20 21:20 | 無線の話!

久しぶりのチェックイン!

無線電信には万国共通の欧文符号と和文符号がある、最近は携帯電話があるので無線も無線電信も全く必要無くなってしまった。
しかしIP電話で国際通話も安くなったとはいえ無線電信だと電気代だけなので殆どタダで通信できるメリットがあるし、言葉の問題も無い。
しかしプロの世界から電信が無くなり、上級資格を取るネックとなっていた国試からも和文が無くなってしまい残念である。
今日は水曜で「関西和文電信グループ」では毎週夜21時から21.127Mhzで和文のロールコールをやっている、今日のキー局はJA3LZC局が務めているのをワッチしながらブログを書いている。
[PR]
by jo3jvd | 2004-03-17 22:11 | 無線の話!

移動運用用のアンテナ!

a0003609_14468.jpg今日は休暇である!
おっさんは良く釣りに行くけど、釣には釣れる時間帯があって何時でも釣れる訳ではない、そこで釣れない時間は無線をするため持ち運びできるアンテナを作ろうと思う。
材料は車載用のアンテナに使おうとしていたロッドと今は使っていない長さ7.2mの玉の柄それに塩ビのパイプ、一番大事なのが四角い箱(アンテナチューナー)である。
写真は加工前の状態、本日は玉の柄にもう一段ロッドを延長と塩ビパイプとロッドの接続、そして塩ビパイプにチュナーを取り付けるとこまでできた、次回チューナー用のDC電源を準備すればOKである。
[PR]
by jo3jvd | 2004-02-25 14:47 | 無線の話!

日曜朝のロールコール!

久しぶりに今日3.568Mhzの和文CWに出た、何時も9時30分頃から常連(某会社のOBや現役で作っているクラブ)が集まるが今日は、JA3ASC、JR3UIJ、JL3POSと私であった、何時もよりお空のコンデションが良くて各局よく聞こえていた。
ロールコールは水曜もやっている、こちらは関西で和文の好きな方達が夜21時から21.127Mhz付近でやっている、和文初めての方でもキー局が親切に合わせてくれるので心配ない、無線機のある方は一度聞いて見てください。
今日は釣りを休んで久しぶりに10Mhzに出てみよう!(無線に興味のある方はHPを覗いてみて下さい)
[PR]
by jo3jvd | 2004-02-22 10:32 | 無線の話!

電鍵(key)の話!

a0003609_195519.jpg無線電信を行うにはこれが必ず必要になる。
写真左はオーソドックスな縦ぶれ電鍵であり、当然自分の手で長点と短点を打つが私の場合80字/分程度のスピード(欧文で)が精一杯だった、それ以上打とうとしてもいわゆる手崩れが発生しスピードも上がらないし、直ぐに手が疲れてしまった。
そこで登場したのが右のパドルだ、これはエレキーとも呼ばれ右と左のレバーを押すとそれぞれ長点と短点が連続して打てるし両方を押さえると長点と短点が連続して打てる優れものであり和文の「サ」(-・-・-)等が簡単に打てる、スピード調整が自由であり相手に直ぐ合わせることが出来る、また符号の長さも正確で聞き取りやすい。
また半自動の電鍵もある、代表的なのがバグキーだこれは長点は手で打つが短点はスプリングを利用して自動的に出るようにしている、欠点は長点と短点の比率が極端に違うため符号を取り難いことが上げられがその分個性的な符号が出せる利点もある。
電信は練習を怠るとてきめんに送受信の能力が落ちる、日々の練習が必要である、またモールスは万国共通であり、ノバに行かなくても会話(交信)ができる。
[PR]
by jo3jvd | 2004-02-17 19:56 | 無線の話!